2013年10月15日

大阪マラソンへ大阪城ウォークに続いて参ります

10月27日は大阪の町を駆け抜ける「大阪マラソン」があります。

参加受付の会場のスポーツ用品メーカー「ミズノ」様の会場で
「正しい使い方と販売」を行います。

受付会場の要項は
1.日程
2013年(平成25年)10月25日(金)・26日(土)
2.場所
大阪マラソンEXPO2013会場(インテックス大阪)
2.時間
11:00〜19:30(最終入場)

お待ちしております。
posted by Boulder at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月25日

大阪城ウォークは10月12日(土)と13日(日)です。

秋のウォークキング催事で
水と歴史の都
大阪城ウォークに参ります。
http://www.osakawalk.jp/

10月12・13日(土曜日曜)の
2日間
協賛のスポーツメーカー・ミズノさんのテントで

スポーツ時の皮膚保護クリーム
ボルダースポーツを
バリアの威力で肌を護る
「疑うより試せ」
   のキャッチフレーズで

無料お試しコーナーを開催しますので
まだ
ボルダースポーツの威力を経験したことない方

是非
お試しの上、納得してお買い求め下さい。

2日間
大阪城西の丸庭園でお待ちしてます。
posted by Boulder at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月20日

義肢・義足にボルダー

東京オリンピック2020おめでとうございます。

小原工業さまという日本の義肢・義足の代表的メーカー様からお電話をいただきました。
「ディクトンがなくなり、探していたらボルダーにたどりついた。」との事。

以前、
ディクトンの頃に「義肢・義足」のスレ対策にと提案をいたしました。
それは
ある時、ディクトンに女性の方から電話があり
「ヨーロッパ旅行時にディクトンを使用したら、義足のスレが発生せずに快適だった。」
との連絡があったからです。
それと
千葉市にある日本赤十字社・千葉支部さまには「義肢製作部門」があり
義肢製作時の手荒れ防止にご使用いただいておりました。

順調に動き出したのですが
残念な事に
熱心に動いていただいた社長さまがお亡くなりになり
又、ディクトンも本業不振で営業を中止してしまい
そのままになっていました。

そこで
今回、ボルダースキンケアとボルダースポーツで再びお取り扱をいただくこととなりました。

是非
パラリンピックに出場なさる方々がご使用いただき
好成績に貢献できたと思います。
その他
義肢義足のスレでお悩みの方

女性が増えている製作部門の方々の手荒れ・肌荒れに

と広く貢献したいと思っております。

義肢・義足関連の方は
鰹ャ原工業様にお問い合わせ下さい。

株式会社小原工業
所在地 東京都世田谷区用賀2−18−9
  TEL 03-5491-5325
  FAX 03-3708-2511
ホームページ http://www.obara-kogyo.jp/
posted by Boulder at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月18日

ボルダースポーツの季節です「歴史街道丹後ウルトラマラソン」へ行ってまいりました。

先週は
水害の発生した、福知山からレンターカーで京丹後まで
京丹後市で行われた「丹後ウルトラマラソン」へ行ってまいりました。

勿論、走るのでなく、ボルダースポーツの紹介です。
販売と
スタート前に「無料体験コーナー」を行いました。

最近はウルトラマラソンの参加する人に若い20代の人が増えています。
最高年齢は70歳代〜20代と幅広い年齢

今年は
午前3時半スタート「陸連登録メンバー」のレースがあり
1着は7時間30分程度でした。
一般の部は
午前4時30分スタートの100km
午後9時00分スタートの60km

100kmが制限時間が14時間で制限時刻が午後6時30分
 60kmが制限時間が 9時間30分で制限時刻は同じでした。

凄い精神力ですね。
posted by Boulder at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月28日

東京マラソン応援記

日曜日は東京マラソンでした
朝、知人が何人か走るので、5キロ地点の飯田橋交差点で応援をしました。
2人は4時間を切るのが目標だとか。
1人は還暦で初マラソン!完走を目指す人

3万数人の中から知人を探すのは無理無理。
片道3車線で往復6車線にランナーが一杯であふれて走るのですから。

そこで
ボルダーおじさんとなり
向こうから見つけてもらう作戦
そこで
ボルダーのノボリ旗を掲げることにしました。

向こうが見つけて声を掛けてくれた
一人見つけるのがやっとでした。


さてパフォーマンスランナーも多種多彩で

カラフルアフロヘアは相当数居て埋没、パフォーマンスにもなってなかった。
失礼!!

スーツ着てネクタイ締めて鞄持って走ってきたときはビックリしたが
これが10人、20人と続くとこれも今一。

細い人で「僕ドラえもん!」と叫ばないとドラえもんと気付かない人
忍者
バナナマン
バットマン
ブータンの王様
スパイダーマン
水戸黄門様も数人

そうそう
スターバックスのコーヒーパックを着た人の横を
マクドナルドのドナルドの格好の人が
「スタバに負けるわけにはいかない!」と叫んでいた。

極めつけは
十字架を背負って上半身裸のキリスト
「キリスト頑張れ!!」の声援にも表情を変えずに走って行った。

このキリスト様は
1時半ころ自宅に戻りTVを見たらフルマラソンのゴールに居た。
パフォーマンスも楽しい東京マラソンでした

この3万人あまりのうち何人が
ボルダースポーツを使ってくれているのでしょうかね。

マメ・靴ずれ・脇ずれ・乳首ずれ・股ずれ
ウェアずれ、アンダーバストずれ

我慢して走るのは過去の話。
走る事に熱中するため
楽しくは走るため
みんなで使おうボルダースポーツ!!

よろしく
ボルダーのTOPページ
http://www.boulder.co.jp/

ボルダースポーツのページ
http://www.boulder.co.jp/sports/sports_index.html

ボルダースポーツの取扱店リスト
http://www.boulder.co.jp/sports/sports_tiiki.htm
スポーツ店で品切れの時は
スポーツメーカー・ミズノ へ発注するようにお願いしてください。
posted by Boulder at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月06日

「バリアの威力で肌を守る」が今年のテーマ

ボルダースポーツ

ランナーズを出版しているアールビーズ社のランネットで
アシックス社の「アスリートガード」
アースブルー社「プロテクトS1」
等を押えて
「厳選イチオシ」に選定されております
https://runnet.jp/shop/special/ichioshi/index.php?_num=4

過分な評価を得ております。
しかし
なぜこの効果が発揮出来るのでしょうか?

ボルダースポーツは
皮膚の一番表面の角質層に浸透して
バリアを形成して
このバリアが、肌に悪い物が肌に入るのを防ぐ
       摩擦などの外刺激から肌を守る
などの効果で長時間肌を守ります。

4時間の効果と記載されておりますが
4時間経過から強い刺激から徐々に効果が薄れるという事で
たちまち効果が無くなるわけでありません。
徐々に効果が無くなるため

フルマラソンなら1回で十分な効果があります。
ウルトラマラソンやストロングマン級のトラアスロンの場合は
TOPで時間を競う人はスタート前1回
完走を目指す人はフルマラソンに入る前のトランジットで
更に2度目のすり込むをおすすめします。

バリア効果が他社製と違うポイントです。

最後に
ボルダースポーツ
「バリアの威力で肌を守る」と言うことで
また1年間アスリートの肌をお守りいたします。
posted by Boulder at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダースポーツの話

2011年12月21日

品切れ解消

ボルダースポーツはアメリカのジョージア州アトランタ郊外の
ドルトンと言う町で生産されてて通常は船に乗って輸入されています。

しかし、需要予測を間違えて、11月の中旬に品切れを起こしてしまいました。

急遽、製造の繰上げを依頼し、日本へ送り込む対策を取りましたが
年末・クリスマスの繁忙期に重なって大幅に遅れてしまいました。

流通の安定が一番大切です。今後はこんなことが起らないように
細心の注意を払って参ります。

それから
ボルダースポーツは元々スキンケアを工夫して、
スポーツ時の肌トラブルに対応した製品に仕立て上げました。
だから、これからの肌トラブルにも有効な製品です。

従来のスキンケアにご不満の方は
スポーツの時だけでなくて、一般生活での肌トラブルにもお試し下さい。
posted by Boulder at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダースポーツの話

2011年12月16日

国立競技場でボルダースポーツの無料体験コーナー

12月18日に
「BareFootフェス2011Xmas スペシャルセッション in 国立競技場」が開催されます。
http://www.art-sports.jp/modules/running/index.php?lid=193


アートスポーツ様のブースで参加いたします。
ボルダースポーツ・ボルダースポーツUVカットの
「無料体験コーナー」の開催と同時に「即売」も予定しております。

色々なスポーツで
例えば
野球・・・・・手荒れ・股ずれ
サッカー・・・足のマメ・股ずれ・乳首ずれ・シンガードのかゆみ
バスケット・・手荒れ・股ずれ
バレーボール・手荒れ・サポータずれ
水泳・・・・・塩素荒れ・スイムウェアずれ・

での擦れトラブルでお悩みの方々
まだボルダースポーツの使用経験が無い方は「使い方」だけでも是非ご体験して
使用感だけでもお試し下さい。

ボルダーのホームページ
http://boulder.co.jp/index.html
ボルダースポーツのホームページ
http://boulder.co.jp/sports/sports_index.html
ボルダースポーツUVカットのホームページ
http://boulder.co.jp/uv/uv_index.html
posted by Boulder at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダースポーツの話

2011年11月28日

園芸の殺菌剤や殺虫剤の肌の付着防止と肌荒れ防止

ボルダースキンケアシリーズの特徴に

「バリアの力で肌を守る」 があります。

ボルダースキンケアシリーズは
肌の角質層に浸透して角質層とバリアを共に作ります。

そのバリアの隙間は理論上は6オングストロームとされています。
6オングストロ−ムとは1000万分の6ミリメートルという途方も無い小さな数値です。
(1Å =10−10m  100億分の1mとういうことです。)

この隙間は分子級のものが通るかことが出来る狭さとされています。
【オングストロームのウィキペディア】↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0

内側からはベーポ作用で皮膚呼吸や発汗作用はさまたげないのですが
外からは内側へは、刺激物などの侵入を防ぐというシステムです。

肌荒れの原因となるも物質の肌への侵入を防ぐ事で肌を健やかにする
それがボルダースキンケアの特徴です。

このシステムで
ボルダースキンケアは手アレや肌荒れを防ぎ人間が持つ「自然治癒力」を援護します。

ボルダースポーツは発汗後酸化した汗の刺激などから肌を守るkとおで
マメや靴ずれ、股ずれ、乳首ずれ、女性のアンダーバストずれなどを防いでくることとなります。

ぜひ、お試し下さい。


2011年11月22日

そろそろの手荒れの季節、Dicton〔ディクトンベビー〕をおさがしの方いませんか?

そろそろの手荒れの季節、
Dicton〔ディクトンベビー〕をおさがしの方いらっしゃいませんか?
DICTONBABY〔ディクトンベビー〕が突然なくなって早4年以上経過しております。
dicton-2.gif

ボルダースキンケアは
boulder_skin_care.jpg

ディクトンベビーのDICTON社に
商品を輸入して供給していた
コスモ計画が
皆様のご要望のこたえて
DICTON BABYの代わりにボルダースキンケアを発売して早4年目になりました。

DICTON BABYの代わりのボルダースキンケアは以前のようにドラッグストアーでは
一部を除いてお取り扱いいただいておりません。
ボルダースキンケアの取扱店リスト
http://boulder.co.jp/skin_care/skin_store.php

通信販売が主流となっております。
ボルダースキンケアのホームページ
http://boulder.co.jp/skin_care/skin_index.html

お求めは当社のオンラインでも可能です。
http://boulder.co.jp/webshop/webshop_index.html

なお
DICTON SPORTSはボルダースポーツとして生まれ変わり
スポーツ用品メーカーの
           ミズノ画像mrb_cb1-160x100.gifMIZUNO様により全国の有力スポーツ店様で
お取り扱いいただいております。
BOULDER.SPORTS_nuki.gif
ボルダースポーツのホームページ
http://boulder.co.jp/sports/sports_index.html
ボルダースポーツの扱い店リスト
http://boulder.co.jp/sports/sports_tiiki.htm

お近くに無い場合は
ボルダースキンケアと同様に
お求めは当社のオンラインでも可能です。
http://boulder.co.jp/webshop/webshop_index.html




posted by Boulder at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記