2011年05月23日

ボルダーを飛行機に乗せる事が出来ます

ボルダーは飛行機に乗せる事は可能です。
生活上使う化粧品類は機内持ち込みは可能です。
ですから化粧品であるボルダースポーツは機内持ち込みも可能ですが
しかし
スポーツ用のエアゾール、日常のエアゾールは受託荷物にとの表示がございます。

飛行機持込 001.jpg

飛行機持込 002.jpg

上の画像は羽田空港にあるポスターを撮影したものです。
 又
国土交通省のHPでPDF様式で告示されたもの下記に記載します。
 ↓
http://www.mlit.go.jp/koku/03_information/15_kikenbutsu/jutakuhin.pdf
三行目に書かれております。

時間がなくてお急ぎの場合
手荷物検査場で、よく理解できていない検査員と見解の違いがあって
搭乗に手間取るのを防ぐ意味でも

飛行機に乗せるときは、ご面倒でも受託荷物に入れるか、
ボルダーだけ1本など単独でも預ける事も出来ますので
是非、受託荷物にして携帯下さい。

posted by Boulder at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダースポーツの話

2011年05月19日

股ずれ対策にボルダースポーツ

「股ずれ」なんて他人事みたいな話しですが
結構、いろいろな場面で発生します。

4年ほど前、「四国お遍路」に挑戦しようとまずはお試しと
日本橋から歩き始めました。
高輪と品川までは快調で
鈴が森、大森とまでくると疲れが出始め

環七を越える辺りから辛くなり、環八を越えるあたりから
なんと股ずれが発生いたしました。

股ずれがこんなに痛いものかとビックリしました。

自分の経験や聞いた話しの蓄積
またDICTON時代に集めたアンケートでも

足にマメや靴ずれは
5キロ、10キロ程度迄はあまり発生しないもおのですが
10キロを越えるとウォーキングでもマラソンでも発生する人が増えます。
20キロを過ぎると急に発生する人が増えます。

それと、汗を沢山かくと発生する確率が増えるようです。

ボルダースポーツはマメ靴ずれのほかに、股ずれにも絶大な予防効果があります。
これから夏、股ずれや汗かぶれで困る方、お試し下さい。

そうそう
今日聞いた話では
熊本の自衛隊の皆さんが東日本大震災の支援活動で東北へ行き
「股ずれ」で困っていて、至急送ると言う話を
熊本の自衛隊無いの売店さんかうかがいました。

自衛隊の皆さん本当にご苦労様です。

ちなみに
お遍路の準備は
1回目日本橋〜川崎、2回目川崎から戸塚、3回目は戸塚から平塚、
4回目連続で3日間
平塚から小田原、小田原から箱根、箱根から三島と練習して

本番は
1回目徳島県霊山寺〜平等寺
2回目徳島平等寺〜室戸岬〜高知窪川・岩本寺
3回目高知県窪川・岩本寺〜愛媛県西予市・明石寺
4回目以降は小刻みに結局松山市の圓明寺
そこで一休み中


posted by Boulder at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月18日

坂本雄次さんのこと

坂本雄次先生画像.jpg

長距離ランナーだけでなく、一般の方でも24時間TVでタレントさんを指導なさる
坂本雄次さんをご存知の方は沢山いらっしゃると思います。

坂本さんは
国際スパルタスロン協会日本支部代表としてスパルタスロンの日本国内への普及活動

そして潟宴塔iーズ・ウエルネス代表取締役として
「湘南国際マラソン」
「チャレンジ富士五湖」
「八ヶ岳野辺山100キロ」
「24時間リレーマラソン」など、
“ 地域おこし ” を目指す地方自治体とともにランニングイベントの企画運営を幅広く展開している「ランニングプロデューサー」としてご活躍です。

また、24時間TV以外も数多くテレビの番組企画でマラソンに挑戦 するタレントの指導・サポートなど、メディアを通してランニングの普及活動・プロデュースなどもおこなっていらしゃいます。

坂本さんはボルダースポーツの前身であるディクトンスポーツから引き続き長距離ランナーの必需品としてご推奨いただいております。
そして、常に当社へアドバイザーとして貴重な助言をいただいております。

当社ホームページ
http://www.boulder.co.jp/
ボルダースポーツの坂本雄次さんの推薦のページ
http://www.boulder.co.jp/information/information_index.html
posted by Boulder at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月10日

富士五湖チャレンジウルトラマラソンでボルダースポーツの愛用者が6連覇・神宮裕之さん

201104300406000[1].JPG
先月4月30日に富士五湖チャレンジウルトラマラソンが富士河口湖で開催されました。

富士五湖ウルトラソンは当社のアドバイザーであり、
日本テレビの24時間TVでマラソン指導などでご存知の
坂本雄次さんが中心に開催されている大会で
112キロ
100キロ
72キロ
と3つのレースがあります。

今回、ボルダースポーツはそれぞれのレースの前に「体験コーナー」を開催いたしました。
画像のボルダーを足にすりこむ神宮裕之さんです。
alt="201104300406000[1].JPG" />
神宮さんは(しんぐう)さんと読むそうで
112キロが117キロの時代から5連覇、今回も見事に優勝なされ6連覇という鉄人です。
神宮選手曰く
「ボルダーを使えば、マメや股ずれ全くでないのに、信じない人いるんだよね。」
とボルーダーの本来の効能をご理解いただいております。

ウルトラマラソンは
112キロが4時半
100キロが5時
72キロが8時にそれぞれ出発です。

112キロの出発の頃はまだ日の出前で真っ暗です。

ゴールの制限時間が夜の7時ですから
112キロは富士五湖全部廻って14時間半が制限時間ですが

鉄人神宮選手はなんと8時間22分04秒でゴールいたしました。
すごいことです。

その後の8時の72キロのスタート時は
廻りも明るくなり

富士山の麓に咲く富士桜が満開でした。
201104300819000[1].JPG
posted by Boulder at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダースポーツの話