2011年09月30日

デイクトンがボルダーになったわけ

ムースタイプの皮膚保護クリームで効果があると評判の製品がありました。
1つがDICTONのディクトンベビー・ディクトンスポーツ・ディクトンケア、
もう一つはベンチマークの「デルマシールド」でした。

実は双方の製品とも当社が輸入して両社にOEM製品として提供して参りました。
OEMとは〔相手先企業の商標(ブランド)をつけて相手先企業により販売される製品。〕

しかし、まず4年前にDICTON社は本業不振で廃業となりディクトンも製造中止といたしました。

市場からなくなると困る人が続出して、再発売の要望がたくさんあり、そこでコスモ計画から当社としてのブランドとして
「ボルダースキンケア」を医療・介護現場や工場現場など製品として、
「ボルダースポーツ」スポーツ用品メーカー・ミズノ様を通じて全国のスポーツ用品店へ流通を開始して、3年経過いたしました。

最近、ビックリしたことに
アットコスメというサイトでボルダースキンケアが大変ポイントをいただいておりました。一部を紹介いたします。
アットコスメ
http://www.cosme.net/
アットコスメのボルダーの評価
http://www.cosme.net/product/product_id/2922861/top

週明けに
ベンチマークのデルマシールドの話をします。
posted by Boulder at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月20日

歴史街道丹後ウルトラ100キロマラソンへ行ってまいりました。

京都府の日本海側にある京丹後市を走り抜ける
「歴史街道丹後ウルトラ100Kmマラソン」へ行ってまいりました。
走るのでなくて
「ボルダースポーツ」普及のために行ってまいりました。

このウルトラマラソンは
早朝4時半に100キロが、9時に60キロがスタートして
100キロが14時間半、60キロが9時間半が制限時間
という過酷なレースで夜の6時半迄ゴールに入らねばなりません。

こんな過酷なレースにこそ
マメ防止
靴ずれ防止
股ずれ防止
乳首ずれ防止
そして女性のアンダーバストずれ防止にと
ボルダースポーツが必需品なんです。

今回のスターターは今年の24時間TVのマラソンランナーであった
徳光和夫さんでした。

9時の京丹後市の久美浜でも60キロスタート跡にボランティアの高校生と一緒の画像
徳光さんとボランティア.jpg


11時から
網野町での
徳光さん、
24時間TVのトレーナーでもある坂本雄次さん
走るアナウサー若林さん
の鼎談
鼎談.jpg


posted by Boulder at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダースポーツの話