2012年01月06日

「バリアの威力で肌を守る」が今年のテーマ

ボルダースポーツ

ランナーズを出版しているアールビーズ社のランネットで
アシックス社の「アスリートガード」
アースブルー社「プロテクトS1」
等を押えて
「厳選イチオシ」に選定されております
https://runnet.jp/shop/special/ichioshi/index.php?_num=4

過分な評価を得ております。
しかし
なぜこの効果が発揮出来るのでしょうか?

ボルダースポーツは
皮膚の一番表面の角質層に浸透して
バリアを形成して
このバリアが、肌に悪い物が肌に入るのを防ぐ
       摩擦などの外刺激から肌を守る
などの効果で長時間肌を守ります。

4時間の効果と記載されておりますが
4時間経過から強い刺激から徐々に効果が薄れるという事で
たちまち効果が無くなるわけでありません。
徐々に効果が無くなるため

フルマラソンなら1回で十分な効果があります。
ウルトラマラソンやストロングマン級のトラアスロンの場合は
TOPで時間を競う人はスタート前1回
完走を目指す人はフルマラソンに入る前のトランジットで
更に2度目のすり込むをおすすめします。

バリア効果が他社製と違うポイントです。

最後に
ボルダースポーツ
「バリアの威力で肌を守る」と言うことで
また1年間アスリートの肌をお守りいたします。
posted by Boulder at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダースポーツの話