2011年11月28日

園芸の殺菌剤や殺虫剤の肌の付着防止と肌荒れ防止

ボルダースキンケアシリーズの特徴に

「バリアの力で肌を守る」 があります。

ボルダースキンケアシリーズは
肌の角質層に浸透して角質層とバリアを共に作ります。

そのバリアの隙間は理論上は6オングストロームとされています。
6オングストロ−ムとは1000万分の6ミリメートルという途方も無い小さな数値です。
(1Å =10−10m  100億分の1mとういうことです。)

この隙間は分子級のものが通るかことが出来る狭さとされています。
【オングストロームのウィキペディア】↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0

内側からはベーポ作用で皮膚呼吸や発汗作用はさまたげないのですが
外からは内側へは、刺激物などの侵入を防ぐというシステムです。

肌荒れの原因となるも物質の肌への侵入を防ぐ事で肌を健やかにする
それがボルダースキンケアの特徴です。

このシステムで
ボルダースキンケアは手アレや肌荒れを防ぎ人間が持つ「自然治癒力」を援護します。

ボルダースポーツは発汗後酸化した汗の刺激などから肌を守るkとおで
マメや靴ずれ、股ずれ、乳首ずれ、女性のアンダーバストずれなどを防いでくることとなります。

ぜひ、お試し下さい。


2011年10月03日

手荒れ、肌荒れ、北の国から順次

冬といえば肌荒れ
肌荒れの代表が手荒れです。

始まったのかな?手荒れの季節。
週明けの今日はなぜか北海道の初めてのご注文のお客様が目立ちました。

ボルダースキンケアは水仕事をしても、
保護効果が持続する優れものですが、

そのためには
是非ボルダースキンケアをは
マッサージするようにすり込んで
素肌感覚になるようにするのが大切です。

〔マッサージするようにすり込む〕此処がポイントです。

皮膚の角質層に浸透させて、バリアを形成して、長時間効果で
肌を守る。

夏も冬もスキンケアはボルダースキンケア手(チョキ)

****************************
ボルダースキンケアこんな使い方の使い方も出来ます
お仕事前に使えば手荒れの予防
お顔に使えばスキンケア&メイクの下地
  
肌荒れ・手荒れの防止とアフターケア
かかとのザラザラには湯上りに
タートルネックのセーターや衣類のスレやかゆみに
  
アセモ・汗トラブル・金属アレルギー対策に

全身、角質部分にはどこにでも使えるスキンケア
予防とアフターケアが両方出来るスキンケア

使用方法    
マッサージするようにすりこんで素肌感覚にする。
****************************